「数学って超すごい!」を体感する

あなたの知らない「数学の世界」
そこに広がる美しいロマン溢れる世界。
たった一つの数式から生まれるハーモニーの響きに酔いしれる。

その世界は決して遠いものではありません。
実は意外に身近なものに数学が関わっていたりするんです。

広がる数学の世界について一緒に学んでいくゼミとして、
『ロマンティック数学ゼミ』を開設しました。

ロマンティック数学ゼミって?

数学の”おもしろいところだけ”を学ぶことができる少人数制ゼミです。最先端の数学、未解決問題に挑戦するだけでなく、子どもの時にずっと疑問だった数学の定理について深く学んでいくのもこのゼミならでは。遠いと思っていた数学の世界を堪能するためにいくつものこだわりを詰め込みました。数学を楽しいと思う人と一緒のコミュニティーで学ぶことができます。

<こんな方におすすめ>
長期的に高い数学力を身につけたい / 未解決問題をもっと知りたい / 数学を学ぶ人たちと繋がりたい / 大学生 / 趣味で数学を学ぶ人 / 数学に憧れやロマンを感じている人

こだわり

ふだん数学にそれほど馴染みのない方には「数学の世界は自分とはほど遠い・・・」そんな風に思うかもしれません。このゼミは、学校で学んできた「数学の授業」ではありません。受験問題を解くことや公式を覚えなくてはいけないことは一切ありません。このロマ数ゼミは、数学の講義だけでなく、その歴史やドラマ・各種エピソードを辿りながら様々な学びにつながるように構成されています。出来るだけ文系の方でも参加できるようにやさしい知識から学べるように構成され、演習形式で実際に手を動かしながら、様々な「数学のロマン」を身体で感じることができます。みなさんに体感頂きたいのは、多くのロマンティストたちが見てきた「風景」です。ゼミとの出会いが新しい世界への出会いとなるでしょう。

講座一覧

「フェルマーの最終定理の風景~360年間、未解決問題がもたらした多くのドラマを辿る~」

講師:加藤文元

1968年仙台市生まれ。1997年、京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻博士後期課程修了。九州大学大学院数理学研究科助手、京都大学大学院理学研究科准教授、熊本大学大学院自然科学研究科教授を経て、現在、東京工業大学理学院数学系教授。その間、マックス・プランク研究所(独)研究員、レンヌ大学(仏)やパリ第6大学(仏)客員教授なども歴任。著書に『数学する精神』『物語 数学の歴史』『ガロア』(以上、中公新書)『数学の想像力』(筑摩書房)など、訳書に『ファン・デル・ヴェルデン 古代文明の数学』(共訳、日本評論社)がある。

加藤ゼミの詳細を見る

「数学の問題を、贈りたい。(問題作成技法入門)」

講師:山口雅司

東京大学大学院数理科学研究科修士課程修了・同博士課程単位取得退学・数学検定 2 段

数学の勉強と物語の執筆。夢中になり20年が経ちます。
海の傍で考え事をすることが喜びです。

深い問題を作り出す人に、美しい物語を書く人に、憧れます。

山口ゼミの詳細を見る

「数学で作るゲームデザインと人工知能」

講師:三宅陽一郎

京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程を経てデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。IGDA日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員。共著『デジタルゲームの教科書』『デジタルゲームの技術』『絵でわかる人工知能』(SBCr)、著書『なぜ人工知能は人と会話ができるのか』(マイナビ出版)『人工知能のための哲学塾』(BNN新社)『人工知能の作り方』(技術評論社)『はじめてのゲームAI』(WEB+DB PRESS Vol.68)翻訳監修『ゲームプログラマのためのC++』『C++のためのAPIデザイン』(SBCr)最新の論文は『大規模ゲームにおける人工知能─ファイナルファンタジーⅩⅤの実例をもとに─』(人工知能学会誌 2017年、AI書庫にて公開)

三宅ゼミの詳細を見る

「数学教師芸人に学ぶ生徒を楽しませる授業のやり方ゼミ」

講師:タカタ先生

日本お笑い数学協会 会長
東京学芸大学教育学部数学科卒業、広島県廿日市市出身
高校の数学教師とよしもと所属のお笑い芸人の二足のワラジを履く数学教師芸人。2010年より数学教師芸人タカタ先生として活動を開始。同年よりYouTubeに数学の授業動画や裏技動画やネタ動画の投稿を開始。2013年に現在のチャンネルを開設すると、その面白さ分かりやすさが大きな反響を呼ぶ。(2018年1月現在チャンネル登録者数10,000人以上) 2016年に日本お笑い数学協会を設立し会長に就任。「もっと面白く、もっと分かりやすく」をスローガンに、子供向け算数イベントから、数学教師向けの勉強会まで、幅広い層に向けた算数・数学イベントを主催。2017年日本最大の科学イベント『サイエンスアゴラ』にて、お笑い数学パフォーマンスでサイエンスアゴラ賞を受賞。2018年KADOKAKAWAより珠玉の数学小ネタを100個集めた『笑う数学』を出版。

タカタゼミの詳細を見る

3つの学びやすい
システム

∞コミュニティシステム
各ゼミ毎に受講生でWEBコミュニティ(facebook)に参加して頂くことで皆で協力しながら学んでいくことができます。必要があれば自主的な勉強会を企画するなど学びの習慣を身につけることができます。
※コミュニティの参加は任意です

∞演習がある・質問ができる
講義だけでなく演習時間をきちんと設けることで、数学を「体感」することができます。頂いた質問は講師が講義中になるべく返答しますので疑問点少なく学ぶことができます。回毎に課題を出すゼミもあります。課題を解かなければ次回ゼミが理解できない形になるわけではありませんがより理解するために挑戦をすることをオススメします。

∞文系の方でも参加できる
基本的に文系の方にも優しい設計になっています。数学をしないと数学を身につけられないことは言うまでもありませんが、出来るだけ文系の方や数学の馴染みのない方にでも参加しやすいように基本的知識から解説をします。大切なのは、ロマンを感じて頂くことです。独学では見ることのできなかった風景が見えるように設計されているのがこのロマンティック数学ゼミです。
ただし、推奨知識はありますのでゼミの各ページをご確認下さい。また、第0回・ガイダンス回に参加頂き「全く理解できなかった」という場合の参加はお辞めください。

開催場所
WakaLabo 新宿
東京都新宿区西新宿7丁目9-6 寿ビル502

よくある質問

Q
すべての回に参加しなくても大丈夫ですか?
A
継続講座となりますが、1回1回が完結型に近い形となっておりますし、毎回ゼミの最初に前回の復習はありますが、内容によっては一度欠席してしまうと少し理解が難しい場合もあるかもしれません。欠席に関する保障は特にありませんので、欠席しないようにスケジュールを組んで頂ければと思います。
Q
第0回・ガイダンス回に参加しなくても第1回目以降について参加できますか?
A
問題ありません。ゼミ内容ご確認の上、ぜひ申し込んで頂ければと思います。第0回は、ゼミの雰囲気はつかめると思いますのでなるべく日程を合わせて頂きご出席ください。
Q
数学の知識は必要とされますか?
A
基本的に文系の方でも参加できるように考えられてはいますが、推奨される前提知識というものはやはりあります。それぞれのゼミのページにおいてご確認下さい。
Q
支払い方法は分割でも可能ですか?単回での参加は可能ですか?
A
第0回、ガイダンス回のみ、単回での参加が可能です。本ゼミでは、一括のみのお支払いで受け付けております。また、お支払い方法は、第0回はpeatix(別サイト)上でのお支払いとなり、全回参加については振込のみ(カードは不可)です。
Q
講義チケット購入後のキャンセルは可能ですか?
A
全回申込については、本ゼミ開始7日前以前であれば無料で承ります。それ以降のキャンセルについては20%を頂いております。第1回当日以降または振込後のキャンセルは出来ませんのでご注意ください。
第0回については、講義開催1週間前まではご連絡いただければキャンセル対応を行います。それ以降のキャンセルは不可とさせていただきます。 チケットの譲渡がPeatix上で行えますのでご友人にチケットを譲るなどしてください。
・Peatix Help | チケット譲渡の方法
http://goo.gl/CCeAEd
・以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合 返金処理についての詳細は下記よりご確認ください。
http://goo.gl/BBP08S
Q
すべての回に参加しなくても大丈夫ですか?
A
継続講座となりますが、1回1回が完結型に近い形となっておりますし、毎回ゼミの最初に前回の復習はありますが、内容によっては一度欠席してしまうと少し理解が難しい場合もあるかもしれません。欠席に関する保障は特にありませんので、欠席しないようにスケジュールを組んで頂ければと思います。

企画・運営

和から株式会社

渋谷(本社)・新橋・大阪にて社会人向けの数学個別指導教室「大人のための数学教室 和(なごみ)」や「大人のための統計教室和」を運営。数学が苦手な大人から 数学の業務・研究応用を 目的としているマーケター、経営者、大学教授まで月間400名(2016年3月現在)を超える社会人に対して必要な数学や統計学の授業を日々提供している。企業におけるデータセンス研修やデータ分析研修も実施。
和から株式会社HPはこちら>>

お問い合わせ

03-6805-0768

romanticmathnight@wakara.co.jp

講座一覧

「フェルマーの最終定理の風景~360年間、未解決問題がもたらした多くのドラマを辿る~」

加藤 文元(かとう ふみはる)
1968年仙台市生まれ。1997年、京都大学大学院理学研究科数学・数理解析専攻博士後期課程修了。九州大学大学院数理学研究科助手、京都大学大学院理学研究科准教授、熊本大学大学院自然科学研究科教授を経て、現在、東京工業大学理学院数学系教授。

加藤ゼミの詳細を見る人

「数学の問題を、贈りたい。(問題作成技法入門)」

山口 雅司(やまぐち まさし)
東京大学大学院数理科学研究科修士課程修了・同博士課程単位取得退学・数学検定 2 段
数学の勉強と物語の執筆。夢中になり20年が経ちます。海の傍で考え事をすることが喜びです。深い問題を作り出す人に、美しい物語を書く人に、憧れます。

山口ゼミの詳細を見る

「数学で作るゲームデザインと人工知能」

三宅陽一郎(みやけ よういちろう)
京都大学で数学を専攻、大阪大学(物理学修士)、東京大学工学系研究科博士課程を経てデジタルゲームにおける人工知能の開発・研究に従事。IGDA日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員。共著『デジタルゲームの教科書』『デジタルゲームの技術』『絵でわかる人工知能』(SBCr)、著書『なぜ人工知能は人と会話ができるのか』(マイナビ出版)『人工知能のための哲学塾』(BNN新社)『人工知能の作り方』(技術評論社)『はじめてのゲームAI』(WEB+DB PRESS Vol.68)翻訳監修『ゲームプログラマのためのC++』『C++のためのAPIデザイン』(SBCr)最新の論文は『大規模ゲームにおける人工知能─ファイナルファンタジーⅩⅤの実例をもとに─』(人工知能学会誌 2017年、AI書庫にて公開)

三宅ゼミの詳細を見る

「数学教師芸人に学ぶ生徒を楽しませる授業のやり方ゼミ」

タカタ先生
日本お笑い数学協会 会長
東京学芸大学教育学部数学科卒業、広島県廿日市市出身
高校の数学教師とよしもと所属のお笑い芸人の二足のワラジを履く数学教師芸人。2010年より数学教師芸人タカタ先生として活動を開始。同年よりYouTubeに数学の授業動画や裏技動画やネタ動画の投稿を開始。2013年に現在のチャンネルを開設すると、その面白さ分かりやすさが大きな反響を呼ぶ。(2018年1月現在チャンネル登録者数10,000人以上) 2016年に日本お笑い数学協会を設立し会長に就任。「もっと面白く、もっと分かりやすく」をスローガンに、子供向け算数イベントから、数学教師向けの勉強会まで、幅広い層に向けた算数・数学イベントを主催。2017年日本最大の科学イベント『サイエンスアゴラ』にて、お笑い数学パフォーマンスでサイエンスアゴラ賞を受賞。2018年KADOKAKAWAより珠玉の数学小ネタを100個集めた『笑う数学』を出版。

タカタゼミの詳細を見る